日本をまるごと体験できる「WJS 銀座本店」

WJS銀座
東京銀座で書道・茶道体験やWifi・外貨両替

外貨両替、Wifi、免税

営業時間10:00〜18:00
土曜日・日曜日休日

浴衣・着物着付け体験

美しい着物を着て見ませんか?日本の歴史と触れましょう。

着付け体験の流れ

  • STEP1

    お好みの着物・浴衣・振袖・袴 を選びます。

     

  • STEP2

    着物か浴衣の着付けをします。

     

  • STEP3

    店内の畳部屋や庭園で撮影をします。
    1日レンタルのお選びの方はぜひ銀座での散歩を楽しんでください。

     

  • STEP4

    お着替えの後、着物にシミや汚れ、破損がないか確認して、終了となります。

     

体験風景

着付け体験 東京着付け体験 東京2

料金のご案内

コース内容

コース名 含まれている
浴衣着付け 写真撮り 動画撮影 価格 コース時間
着物レンタル 90分 n/a 15,000円 90分
浴衣レンタル 90分 12,000円 90分
振袖・はかま レンタル 90分 19,000円 90分
着物レンタル 一日 25,000円 1日
浴衣レンタル 一日 17,000円 1日
振袖・はかまレンタル 一日 30,000円 1日
追加 書道体験 +7,500円 +45分
茶道体験 +7,500円 +45分
茶道体験 9,000円 60分
書道体験 9,000円 60分
餅つき 9,000円 60分
空手体験:銀座店 n/a 15,000円 60分
空手体験:道場 n/a 12,000円 60分
Add on 演舞鑑賞 +1,500円 +10分
板割り +1,000円 +10分
道着レンタル +1,500円 +10分

※お一人様当たり
※税抜価格
※上記料金には当日使う備品代も含まれております。

1日のレンタルについて

・お店から出かける場合には、荷物を店内で預かって降ります。
・閉店の時間は18時なので、着替える為にお店に17時半までに戻るようにお願いします。
・次の日に着物を返したい場合にはお選びの着物の価格相当しのデポジットを払うことに
なります。

汚れについて

タバコ、ワイン、ソースのシミなど、破れなど修復不可能な汚れの場合は買取となります。

例)
浴衣の場合、17,000円〜
着物の場合、35,000円〜
修繕可能な数ミリ程度の軽微な汚れの場合は、サイズにより 3,000円〜8,000円となります。

レンタル品を買い取りたい場合

浴衣 17,000円〜
着物 35,000円〜
※商品によって値段は変動致します。

着物と浴衣の違い

浴衣

着物

浴衣

浴衣

浴衣

浴衣

振袖

外国人の方も日本人が着物や浴衣を着て街を歩いているのを見たことがあるかもしれません。現代でも着物や浴衣を着ている日本人は多くいるのです。

では、着物と浴衣の違いとは何なのでしょうか?
日本人でもその違いを知っている人はあまり多くないかもしれません。
まず、浴衣は着物の一種であり、形も同じです。
ただ、細かな部分でそれぞれに違いがあります。下記が着物と浴衣の違いです。

素材

浴衣は木綿で作られたものが主体です。一方、着物は木綿、絹、ウール、化学繊維と幅広く、生地の織り方も多様です。着物のほうが染め方、織り方で多彩な種類があります。

着る場面

着物はお正月やパーティ、冠婚葬祭などのフォーマルな場で着用することが多いです。
浴衣は部屋着や寝間着として着たり、お祭りを始めとするカジュアルな場面で着ます。

下に何を着るか

浴衣は素肌に着たり、下着だけを着用します。
着物は長じゅばん(襦袢)というものを必ず着ます。

着物と浴衣の起源

浴衣の起源は平安時代(794-1192)の貴族が蒸し風呂に入る時、水蒸気でやけどをしないように着たことから始まります。着物もまた平安時代に着用していた、小振りな袖の衣服「小袖」が始まりといわれています。

お問い合わせ

当店にお問い合わせをして頂く際には、下記ボタンより各種お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-3575-5577

営業時間10:00〜18:00 日曜定休(予約制)

LINE@でのお問い合わせ

(無料)

このページ上部へもどる